「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

大学の授業がつまらない? つまらない授業を乗り切る6つの対処法‼︎

 

 

ども、クウガです。

 

いや〜最近・・・というか大学入った当初から思っていたのですが・・・

 

 

 

大学の授業って8割ぐらい

クソつまんないと思いませんか?

 

f:id:kuugayuusuke:20171024101638j:plain

 

 

いやマジで。なんであんなつまんねーんだろと毎回思います。

好きなこと学びに来ているはずなのにな・・・・

 

 

かといって出ないと出席点を引かれたり単位認定に関係してくるし

でも行く気すらしないし・・・・

 

今回はクソつまらない授業を乗り切る6つの方法を紹介していきたいと思います。

 

 

つまらない授業とはどういったものか?

 

クウガが遭遇したクソつまらない授業は

 

 ・授業内容が薄い

 

・出席のためだけに毎回小テストをする授業

 

・教授、講師が生徒をあからさまに見下している

 

・教授、講師が「授業受けさせてやってんだぞ感謝しろよ」という態度

 

・授業を受けている生徒の半分以上が夢の中

 

・講義の半分以上が教授、講師の自慢話

 

・講義を受けている生徒がやかましい

 

・授業改善アンケートの意見を無視して改善しない。

 

ざっとこれぐらい。

 

この程度の授業で高い授業料を払ってる自分がバカらしい・・・

 

よく「授業が嫌なら履修するな‼︎大学辞めろ‼︎」という教授や講師がいるが

必須科目であれば必然的に取らねば卒業できないし、そもそも、こっちがお金を払っているのにクソみたいな商品(講義)で満足しろというスタンスが明らかにおかしいと思う。

 

 

 

つまらない授業を乗り切る「6つの対処法」 

 

・計画的に休む

 

大学の授業は基本的に最低5回まで休んでもまだ単位が取れる範囲内です。

 

だったら最初から「3回まで休む」

という感じで決めておいて計画的に休んでみるのも一つの手です。

 

 

・後ろの席に座る

 

座席指定の授業だとこの手は使えませんが基本大学の授業は座席自由であることが多いので、内職や別の勉強をするために教授、講師の目の届きにくい後ろの席に座るのもありです。

 

・内職(別授業のレポート、課題)をする

 

 課題やレポートをつまらない授業中に終わらせてしまうのもOK!!

教授がダラダラと話している間に山のような課題やレポートを終わらせることによって

自分のやりたいことに費やす時間が増えます。

 

 

・ブログを書く、ブログネタ探しをする

 

これは自分のような大学生ブロガーにしか当てはまらない手段ですが

90分もあれば記事の1つは楽々完成します。

 

世の中にはつまらない授業の最中にブログを更新して収益を出している学生ブロガーさんもいるそうです。

 

「これ・・・・ありだな・・・・」

 

・読書

 

読書をして知識を積むのも1つの手です。

読書を通して新しい考え方を発見することができます。

手軽で一番やりやすい手段かと。(ただし読書が苦手な方は高確率で寝てしまうが・・・)

 

・本当に必要な勉強(試験、資格等)をする。

 

正直、私はこれを全国の大学生に1番勧めたい 。

大学教授の妥協した授業や自慢話を聞いて90分費やすぐらいなら

自分が本当にすべき勉強をして将来につなげた方がよっぽど有意義です。

 

大学生ならば本当にしたい勉強をするべきです。

 

 

「何に時間を費やすか」を考えることが大事

 

f:id:kuugayuusuke:20171024101741j:plain

 

 

正直つまらない授業に時間を費やすことは時間の無駄です。

 

しかし大半の生徒は小学生の頃から刷り込まれている「授業はしっかり聞くもの」

という価値観に阻まれ「つまらないけど一応聞いておこう」という気になり、

結局授業の中盤で居眠りをしたりついついスマホをいじったりしてしまいます。

 

マジで、時間の無駄じゃね?

 

それで授業聞いた気になっているなんて本末転倒すぎる。

 

大事なのは「何に時間を費やすのか」

自分で考えて決めることです。

 

 時間とは有限です。気づいたら4年経って卒業時に「授業をしっかり聞いていたけど何も得るものはありませんでした。」なんて状態、勿体無すぎる。

 

だからつまらない授業の時は最低限単位を取ることだけに徹して

「自分で勉強する」「自分のやりたいことに時間を費やす」等

自分のためになる時間に変えていきましょう。

 

 

ただし決めたからには自分で責任を負う覚悟も必要となってきます。

 

 社会に出たら何事も自分の考えた上での判断が必要となり、時には自分で責任を負うことも出てくるはずです。今からその練習をしておくのもアリかと。

 

 

 

以上クウガでした。来週から・・・・本気出す‼︎・・・・