「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

進路が決まらない高校生必見‼︎ 進路選択で使える4つのアドバイス‼︎

 

 

f:id:kuugayuusuke:20171024101421j:plain

 

全国高校生が頭をかかえる「進路選択」の時期になってきましたね〜

 

そう今回のテーマは柄にもなく「進路選択」です。

 

何を隠そう私クウガは数年前、ちょうど高校2年生のこの頃

 

進路選択から超逃げていました

(そして心の裏側で悩んでいました・・・・・)

 

どのくらいのレベルかというと

 

友人「おめえ進路どうすんだ???」

私「今日もいい天気だな」

 

友人「なあ進路どうすんだ・・・?」

私「う〜んMySweetHoneyのんたん‼︎(※ラブライブのキャラ)今日も可愛いよ〜」

 

友人「なあ進路・・・」

私「私は将来のんたん教のBOSSになってのんたんと結婚するんだあ・・」

 

・・・とまあ全力で逃げてましたね。

そして逃げつつも「私は将来何がしたいんだろう・・・何ができるんだろう・・・」

とずーっと悩んでいました。

 

今回は昔の自分と同じような経験を現在進行系でしている

全国の高校生に向けて4つのアドバイスをしていきたいと思います。

 

 

 

1「どれが安全」かより、まず「何がやりたいか?」を重視せよ

f:id:kuugayuusuke:20171024101538j:plain

「平均収入」「将来安定」これらは進路選択の時によく聞く言葉で、尚且つみなさんがもっとも重視するものだと思います。

・・・・が私はこれらより先に重視すべきものがあると思っています。

 

それは「自分のやりたいこと」

 

大学生になって同じ学科の人たちと話してると

 

「特にやりたいことはないけどこの学科に入った」

「なんとなく」

「まあ一応資格が手に入るし」

 

また別の大学の友人の話を聞いてみると

 

「やりたいことねえからとりあえず公務員狙い」

 

 

非常にこういう人たちが多い‼︎

 

そして勉強に対する意識が低い。

 

ぶっちゃけ「それの何が悪いんだ?」と言われたら他人の自由なんでなんとも言えないのですが・・・・・

 

よく考えてください大学にしろ専門学校にしろ就職にしろ人生における大きな決断を「なんとなく」や「とりあえず」で済ますのって

 

正直めちゃくちゃ危険ですよ。

 

しかも「安定」や「学歴」だけを頼りにするのって・・・・

 

それ本当に正しいことなの?と思います。

確かに今の社会は「高学歴」が1種の大きなステータスであったり、不景気の中「給料の安定」が重視されるのもわかります。

 

・・・が、その反面どれだけ高学歴でも仕事が出来なきゃクビになるしどんな大手企業でも倒産してしまう可能性は十分にあります。

 

だったらまずは自分が「自分は何がやりたいのか、何が好きなのか」を考えるべきだと私は思います。

 

2 好きなこと・やりたいことがわかんない・・・なら昔に戻ってみよう‼︎

 

そもそも自分が何が好きなのか、何がやりたいのかわからず進路選択に悩む人も多いと思います。そんな時はまず「昔から今までの自分を振り返ってみる」ことから始めて見ましょう。

 

やり方は簡単、

 

1.紙とペンを使って0歳から今の年齢まで「好きだったもの」「憧れたもの」、「興味のあったこと」をひたすら書き出す。

 

2.そしてでてきたキーワードをまとめそれらに関する職業を調べてこれいいなと思ったものをチェックしさらに深く調べていく。

 

これをするだけでも自分の興味や好きなことが十分明確になります。

 

3 それでもわかんねよ‼︎・・・という人は???

f:id:kuugayuusuke:20171024101638j:plain

上記の方法でも見つかんなかった‼︎・・・という人‼︎

 

「今はそれで大丈夫です‼︎」

それは今見つからないだけなので焦らなくてOK。

 

ですがここで進路選択を放棄しないでください。

 

もし今見つからないという人は

 

・インターンシップ(職場体験)

・ひたすら職業検索

・身近な人の職業を調べる。

・職業取材

 

などを卒業までに繰り返してみてください。

 

動かなければ何も変わりません。

 

自分は「コミュ障」「不器用」「要領が悪い」という救いのない低スペックだったので

「私は何やってもダメなんだろうな〜」とほぼ人生放棄しかけ、それでも足掻いた結果、偶然「憧れ」と「理想」がベストマッチして今大学生という道にいます。

 

 

4 親との進路相談は絶対に怠るな‼︎

 

 大学にせよ専門学校にせよ就職にせよ未成年である以上「親の権力」が最強です。

ましてや進学となると親から200万〜400万ものお金を投資、奨学金を借りるにしても

保証人という名の「親」が必要です。

 

ですので進路においての親との相談、進学就職後の取り決めは必ずしておきましょう。

 

私はこれを怠ったため現在「空いた時間は全てアルバイトに費やせ‼︎」「もっとアルバイトだ‼︎働け‼︎」「一切遊ぶな‼︎」「学生団体?インターンシップ?そんなものやるな‼︎」と地獄の足枷をはめられております。

 

※筆者は資格のために勉強がしたい上に既にバイトはやっている模様

 

親との話し合いだけは必ずやっておきましょう‼︎

 

 

最後に:進路選択に失敗したなと思っても・・・・

f:id:kuugayuusuke:20171024101741j:plain

もしこの進路が自分に合わなかったら・・・という心配も少なからずあると思います。

 

ぶっちゃけ今、気にしなくていいです。

 

だって実際に経験しないとそんなことわからないじゃないですか。

今気にしたってしょうがないです。

 

もし失敗したと思ったら「人間死なない限り人生いくらでもやり直せる」ぐらいの感覚で次の進路を考えましょう 。

 

というわけで以上クウガでした。