「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

ラブライブサンシャイン第2話「雨の音」 感想

どーもクウガです。
いやーラブライブサンシャイン2話も中々良かったですね〜

今回は「3年生」×「1年生」という今まで絡みがあまりなかったところに焦点を当てた回となっていました。それでは今回のまとめをしていきたいと思います。

ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 2 (特装限定版)

 

1.浦の星女学院存続の条件

 

前回の続きという形でマリーは再度父親に連絡を取り、廃校をどうすれば廃校を取り消せるかと交渉をした結果「年末までに入学希望者が100人いれば来年度も受験を行う」という条件でひとまず首は繋がりました。

 

しかし現在の入学希望者は10人。一応学校説明会もやるという形にはなりましたが10から100という10倍の数字にメンバーは頭を悩ませることになりました。


さらにラブライブ春大会の地方予選開始日も決まりました。

 

2.ラブライブ春大会地方予選まであと1ヶ月・・・そして「3年生」と「1年生」

 

ラブライブ春大会の予選が1ヶ月後に始まるということでメンバーは「学校説明会用の新曲」と「ラブライブ予選用の新曲」の2つを作らなければならなくなりメンバーの負担を減らすためにも2年生が学校説明会用の曲を、3年生&1年生がラブライブ予選用の曲を作ることになりました。


しかし曲のコンセプトを決めるにあたって3年生(主にマリーと果南)と1年生(主に善子とズラ丸)が衝突。

 

これまで関わりの浅かった組み合わせである上に3年生はアウトドア派、1年生はインドア派と性格も好みのタイプも違うのが出てしまい結局歌詞作りは難航。


そこをなんとかしようとダイヤさんが裸の付き合いということで温泉につれていきますがその帰り際に急な雨が降り結局ズラ丸の知り合いのお寺で雨宿りすることになりました。

 

3.タイプが違うそれが強さ

 

3年生と1年生がお寺の雨漏りをなんとかする中、お椀や桶に響く「雨の音」を聞いて「バラバラな音が1つ1つ重なって1つの音色になる」という曲作りのヒントを得ることができました。


この一連を通して3年生と1年生の仲も深まりなんとか曲を作り上げることに成功、一方二年生の方も無事曲を完成させaqoursは一歩前進することができました。

 

考えや性格がバラバラだとまとまるのに時間がかかるがまとまった時の力の大きさは絶大なものである。これは現実でも言えることなんじゃないかなと私は思います。

 

4.「着信」


この回の最後でマリーの携帯に1つの着信がきました。しかしこの着信の内容はまた来週‼︎という形で第2話は終わりました・・・・

 

「おいおいラブライブでこのパターンって嫌な予感しかしねえよ・・・」

と思いましたが次回予告を見る限りそうショッキングな話ではなさそうです。

 

まとめ

【Amazon.co.jp限定】 ラブライブ! サンシャイン!! 2nd Season Blu-ray 1 (特装限定版) (全巻購入特典:録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

今回でaqoursは一歩前進そして廃校阻止の希望も出てきたのでようやく物語が動き始めたなという感じでした。しかしまだまだ先が長く物語のペースも遅いのでこれからどんな感じになるのかが楽しみです。以上クウガでした。それではまた来週!!

 


「暗闇と物音に怯えるママが可愛かったッ!!!!!!!!!!!!!!!!1」