「ヲタ道だけはまっしぐら」

「ひねくれ者だが好きなことにはまっしぐら」な私が好きなこと好きなものに情熱を注ぐ人たちを応援するブログ 「好きなものは正義!!」

男一人でディズニーリゾート行ったっていいじゃないか


どーもークウガです。
いや〜この夏念願の一人ディズニー(一人でディズニーリゾートに行く)を実行しようと思っていたのですが
バイト先で「いやwwww男一人ディズニーとか女一人ならわかるけどwwwwwww」
家で「はあ!?ディズニーランドに一人で行く?バカか!!」
友人の集まりで「ディズニーってのはあれだろ!?集団で行く場所だろ!?」


私「???????????」

「一体全体なんなんだ!?」と思いました。
確かにディズニーリゾートは家族連れやカップルや集団ゲストが多いのも事実ですが

「ディズニーリゾートは二名以上出ないとご入場できません」なんてルールはそもそもありません。
むしろ一人だとアトラクションが早く乗れる「シングルライダー」が存在するぐらいです。

自分は趣味において「〇〇は△△でなければならない!!」みたいな風潮があまり好きではなく
どちらかというと「こんなやり方もあんな楽しみ方もあっていいんじゃねーの!?」というタイプです。

しかしどうもディズニーランド=集団 ディズニー=女の子 みたいな風潮が自分の周りには多くとてもやりづらいです。

そもそも ディズニー=女の子 と言う風潮が良くない


よく「一人でディズニーランド&シーに行ってみたい。別に一人で映画も見に行けるしディズニーストアだって行ける。」と言うと「寂しくね?」「お前男だろ」「男一人とか危ない人みたい」と散々なこと言われますが

「いや、だって好きなんだもん。あれか?男だから美女と野獣に感動してラプンツェルが大好きだったらいけねえのか?私は物心ついた時にはすでにハクナ•マタタとアンダー・ザ・シー歌ってたぞ」と言いたくなります。

 

確かにディズニープリンセスは主人公が女の子でどちらかというと女の子向けかもしれない。そのイメージだけで判断してる人が多いと思います。しかし他の作品は全年齢対象の方が多くどの世代でも楽しめるようになっているものです。ディズニープリンセスだって男性が楽しめない訳ではなく特に「アラジン」や「美女と野獣」は作品としてもレベルが高く、ムーランやポカホンタスは歴史的な観点で大きな発見ができる作品です。

 

「それを女の子が主人公だから〜」「女の子の見るもんでしょ?」と偏見を持つのはすごく勿体無いと思います。

 

ぶっちゃけメリットも多い 男一人ディズニー

 

男一人ディズニーは「寂しい」「気持ち悪い」「変!!」みたいな
風潮がありますが実際一人ディズニーをした人の意見として

・自分のペースでパークを回れる。


・アトラクションを乗るのもグッズを買うのもレストランに行くのも他人に合わせなくていい。


・自分一人でディズニーの世界に浸れる。


・パレードやショーも見るか見ないか自分で決めれる。


・自分の好きな楽しみ方が思う存分実行できる。(アトラクション好きならずーっとアトラクション。ショー&パレード好きならひたすらショーとパレード。キャラグリ勢なら撮影&サイン等・・)

というものがありました。


確かにDヲタであれば「期間限定のパレードが見たい!!」と思っても一緒に来た友人もしくは彼女が「パレードよりアトラクション!!」と言うタイプなら絶対揉めます。
一緒に行く人がDヲタ且つ意見が一致すればいいんですけどね。

 

集団にも集団での楽しみ方があり決して一人ディズニーが絶対的正義という訳でもありませんが
ディズニーリゾートの楽しみ方は人それぞれなんで
「男一人ディズニーは変!!」みたいなことを周りから言われたくないものですね。

 

他の趣味でもよくある「〇〇は△△向けの物だから〜」

 

自分が普段生活をしていてよく言われるのがディズニーのこと、そして
「お前幾つだよwwww仮面ライダーとか卒業しろよ!!」


自分はこう言われた場合大体「なぜ卒業しなければならないのか?」と返します。すると大概
「だって子供向けだろ!?」と返って来ます。(ぶっちゃけ答えになってない)

この世界に「大人が子供向けのコンテンツを楽しんではいけない」というルールはありませんし
「自分の性別にあったコンテンツしか楽しんではいけない」というルールもありません。

まあ何を思って発言するのかは相手の自由なんですがその発言で不快感を覚える人もいれば
怒る人も悲しむ人もいます。

 

「相手の趣味の世界を壊さない」のが個人的には一番いいんじゃないのかなと思います。

 

という訳で皆さん相手の趣味を尊重し自分の趣味を楽しんでいきましょう。
以上クウガでした。